代表挨拶

 

会社案内

代表挨拶

代表挨拶

近年国内では東日本大震災の発生により、建造物に対するお客様のニーズも多様化し、安全な環境を整えるため、
より高度な機能の必要性を迫られるとともに長寿命化が求められるようになっております。
時代とともに施工の工法や技術は進歩してきましたが、同じ工法をたどり、同じ技術を投入しても、
それらを扱う人間がいかに情熱を傾けたかで仕上がりは変わってくるはずです。

 

株式会社明和建工は、社会と建造物との調和を常に意識しながら、人を磨き、技術を磨き、高品質なサービスを心掛け、
お客様の期待に限りなく応え続けてまいる所存です。

株式会社 明和建工

 

平素よりお世話になっております。ジャーナリストの筆名三騎匠(本名:北野雅嗣)です。24歳の時より小さな建築会社(株式会社日展)を設立し、内装・外装工事はもとより、大手の仕事も今日までやってまいりました。建築事業部・飲食事業部・不動産事業部以外に、執筆関係のコネクションを駆使し、調査・執筆も副業に今日も続けております。

 

さて、日本の大手介護施設約12,000件の中から、この35年の間に、当会員3,000人のうち、約200人が現在も入居しております。こうした日常の実生活を体験した会員の資料を基に、当会が推薦する幾多の施設の修復・営繕工事を、当社では随時受注しております。工事の大小にかかわらず、福祉施設関連の建造物に対して万全を期して今後とも施工してまいりますので、ご用命を賜りたく、お願い申し上げます。

株式会社 明和建工

株式会社 明和建工